ラビットナビ

【主婦・学生必見】パソコンを使ったおすすめの在宅ワーク5選!

「パソコンを使う在宅ワークには何がある?」

「自分でもできる在宅ワークが知りたい」

このように、パソコンでできる簡単な在宅ワークをお探しではないでしょうか?

パソコンを使った在宅ワークには毎月10万円以上稼げるものがいくつかあります。

そこで今回は、在宅ワークの特徴から、初心者にもおすすめの稼げる在宅ワーク、そしてその選び方までご紹介していきます。

自分に適した在宅ワークをはじめて、ぜひ毎月10万円以上稼いでください。

もくじ

1.学生や主婦にもおすすめ!在宅ワークの特徴

イメージ

在宅ワークは学生や主婦に特におすすめです。

なぜなら、在宅ワークは自分のペースでお金を稼げるので、学業や家事・育児等で忙しい方でも無理なく取り組めるからです。

パソコンが一般的に普及していなかった十数年前までは、自宅で働くことは非現実的なものでした。

しかし、パソコンが一般家庭にも広く普及している現在では、パソコン一台さえあれば会社でやるような業務を自宅でも行えるようになりました。

パソコンでできる作業は文字入力や画像・動画の作成など多岐にわたります。

在宅ワークはサラリーマンと違って毎日出社する必要がないので、自分の隙間時間を利用して自分のペースで稼ぐことができます。

大学生はアルバイトのシフトに困ることはありませんし、主婦の方は面倒な職場の人間関係を気にすることがありません。

在宅ワークの内容によっては納期などで時間に融通が利かないこともありますが、基本的に仕事量や労働時間は自分で調整が可能です。

そのため、在宅ワークは学業や家事で忙しい学生・主婦の方に非常におすすめです。

2.パソコンを使った在宅ワーク5選

イメージ

パソコンを使った在宅ワークは多数あります。

その中から初心者でも始められるおすすめの在宅ワークは以下の5つです。

  • ウェブライター
  • ブログ
  • ウェブデザイン
  • 転売
  • データ入力

ここからは、それぞれ具体的にどういった内容なのか、またおすすめするポイントまでご紹介していきます。

2−1.ウェブライター

ウェブライターは初心者でも始められるうえ、稼ぎやすいおすすめの在宅ワークです。

ウェブライターの仕事内容は、ウェブ上に掲載するページの文章を執筆するというものです。

企業が運営しているウェブサイトのページ作成を請け負い、代行して記事を書くなどして企業から報酬をもらいます。

一見、多くの言葉を使い分けたり、高い文章力が求められるように感じられる「ライター」ですが、初心者でもウェブライターで稼ぐことは可能です。

なぜなら、企業のライティング部門を務めるディレクターによって、素人が書いた文章でも編集されるからです。

実際に主婦の方を中心に人気の在宅ワークの一つです。

また、ウェブライターはスキルアップに応じて報酬もアップするので、はじめは月収10万円程度でも、文章力が身につくにつれて正社員以上に稼ぐことも可能です。

そのため、ウェブライターは初心者でも始められるうえ、稼ぎやすい在宅ワークと言えます。

 

2−2.ブログ

稼げない時期も根気強く続けられる方はブログがおすすめです。

自分が運営するブログを通して広告収入を得る方法です。

ブログを立ち上げてプレビュー数の多いサイトに成長させると、企業がそのサイトに広告を掲載してくれるようになります。

ブログのメリットは、うまくいけば非常に稼げることと、ブログを書いていない間も収益が発生するので労働収入ではない点です。

ブログ収入を成功させれば、時間とお金に余裕ができます。

しかし、立ち上げ当初はそのブログを見てくれる人がほとんどいないので、有名になるまでに挫折してしまう可能性があります。

そのため、ブログは根気強く続ければ、将来的にお金と時間に余裕ができる可能性のある在宅ワークです。

 

2−3.ウェブデザイン

ウェブデザインは在宅ワークで毎月30万円以上稼ぎたい方におすすめです。

主にウェブサイトを作成する仕事で、個人や企業がイメージするウェブサイトを作成するために、構成を練ってデザインします。

クライアントと綿密に打ち合わせを重ね、全体的なウェブサイトの構造から、配色やロゴデザイン、配置、文字のフォントや大きさなど、細かな修正を繰り返して理想のウェブサイトを作成します。

しかし、CSSやHTML、Javascriptといったプログラミングスキルを必要とするため、何も知識がない初心者はまずプログラミングの知識を学ぶ必要があります。

ただし、独学でも十分可能なので、3ヶ月〜半年ほどで稼げるようになるでしょう。

一度身につければ単価の高い仕事を受けられるため、この期に技術を身に付けたい初心者にはおすすめの在宅ワークです。

2−4.転売

とにかく在宅ワークで稼ぎたいという方は転売がおすすめです。

転売は売れやすい商品をリサーチして、安く仕入れて高く売るといったシンプルなビジネスモデルなので、初心者でも始められ、すぐに利益が得られる即金性が特徴です。

例えば、ハロウィンの時期にコスプレ衣装を海外から格安で仕入れ、日本で定価で販売することで、ある程度の利益が見込まれるでしょう。

ただし、転売で大きな利益を得るためには多くの初期費用を必要とし、さらに仕入れた消費が売れなければ在庫となり、損失を抱えてしまうといったデメリットがあります。

転売で大切なのは、売れる見込みがある前提で仕入れることと、計画的に取り組むことです。

また、転売でリサーチする能力が身に付けば、物の他に情報やサービスを販売することもできるようになる可能性があります。

そのため、とにかく在宅ワークで稼ぎたいという方は、即金性があるうえに将来的に大きな利益を生み出す可能性のある転売がおすすめです。

 

2−5.データ入力

毎月1〜2万円ほど稼げればいいと考えている方にはデータ入力がおすすめです。

データ入力の仕事内容は、音声データの文字起こしや指定されたキーワドの詮索、アンケート集計をまとめるといった単純作業です。

ウェブライターとは違い、常に考えながら文字を書く必要がないので、あまり頭を使わずに仕事をしたい方に向いています。

ただし、誰でもできる分単価が非常に低く、コツコツこなしても毎月1〜2万円ほどのお小遣い程度しか稼げないことも少なくありません。

そのため、在宅ワークとして月に10万円以上しっかり稼ぎたいと考えている方であれば、データ入力よりもウェブライターや転売などがおすすめです。

3.パソコンを使う在宅ワークの始め方

イメージ

在宅ワークを始めるときは、求人サイトやクラウドソーシングサイトを利用しましょう。

クラウドソーシングサイトとは、企業と働き手をマッチングするサービスで、企業からの業務依頼が多く掲載されています。

依頼内容はさまざまで、データ入力をはじめ、Webデザイン、システム開発、ロゴ作成、ライティング、アンケートなどがあります。

基本的に求人サイトよりもクラウドソーシングの方がおすすめです。

クラウドソーシングで仕事を請け負えば、オンライン上の契約になるので、面接をする必要がありませんし、出社したり事務所に足を運ぶ必要もありません。

また、パソコンさえあれば仕事ができるので、地方に住んでいる方にもおすすめです。

有名なクラウドソーシングサイトには、ランサーズやクラウドワークスなどがあります。

まずはそれらのサイトに無料登録してみて、どういった案件があるのか探してみましょう。

4.在宅ワークの選び方

イメージ

在宅ワークは自分のスキルになるものを選択しましょう。

なぜなら、スキルや知識が身につかない在宅ワークは、長い目で見ると消耗するだけだからです。

データ入力や内職など、多くの時間を費やしてもスキルが身につかないものは、収入アップが見込めませんし、そこから派生して新しい働き方ができません。

例えば、転売をするのであれば、リサーチ力や仕入れから販売するまでのスキルが身につき、将来的に利益を徐々に上げていくことが可能となります。

さらに、そこから派生してリサーチのやり方を教えたり、転売で稼ぐノウハウを販売するなど、活躍の幅が広くなることが考えられます。

半年〜1年経っても収入に結びつかないような在宅ワークよりも、半年〜1年で収入がアップするような在宅ワークを選択しましょう。

5.まとめ

イメージ

在宅ワークは、学生や主婦など忙しい方に向いています。

好きな場所で空いた時間に取り組めるので、自分のペースでお金を稼げます。

中でもおすすめの副業は以下の5つです。

  • ウェブライター
  • ブログ
  • ウェブデザイン
  • システム開発
  • データ入力

これらは全て、初心者からでも始められる在宅ワークです。

どれが将来的に役に立つものかを考え、自分に適した在宅ワークをはじめましょう。

そのためにもまずは、クラウドソーシングサイトへの登録をしてみてはいかがでしょうか?